こまっぷ・ねっと - 印刷・デザイン「画像データについて」

トップページ > サポート > 印刷・デザイン「画像データについて」

画像データについて

紙面に掲載する画像データについて、以下の注意事項がございます。
ファイル形式について

取り扱いが可能な画像データのファイル形式は、基本的にJPEG(JPG)とさせていただいております。
ただし、既に制作されたロゴやイラストなどをお使いになりたい場合には、フォントがアウトライン化されたAdobe社のPhotoshop形式(PSD・EPS)やIllustrator形式(AI・EPS)も可能です。
デジカメのRAW形式のファイルには対応しておりませんので、JPEG形式に現像処理をして下さい。

画像のサイズについて

印刷物で鮮明な画像を得るためには、350dpi程度の解像度が必要となります。
下記の表が、紙面上でのサイズを350dpiで換算した画像のサイズになります。

紙面上でのサイズ 10×10cm はがきサイズ B5サイズ A4サイズ
画像サイズ(ピクセル) 1378×1378 1378×2039 2508×3541 2894×4093

例えば、はがき全体に写真を掲載したい場合には、写真の画像サイズが【1378×2039ピクセル】以上あれば鮮明な画像として印刷されます。

ピクセルとデジカメ画素数の関係

画像は小さな点が集まって出来ており、その点をピクセル(画素)と言います。
下記の表は、一般的なデジタルカメラの画素数と画像サイズの関係になります。

カメラの画素数 200万画素 500万画素 800万画素 1280万画素
画像サイズ(ピクセル) 1600×1200 2560×1920 3456×2304 4368×2912

例えば、A4サイズ全体に写真を掲載したい場合は、上記二つの表から、800万~1280万画素ぐらいのデジカメで撮影した写真なら鮮明な画像として印刷されます。もちろん、さらに画素数の多いデジカメで撮影された写真でも問題ありません。